ご挨拶

 企業経営の中で大きな課題となる企業力の向上、特に、昨今の不況に打ち勝つ「知財戦略」のご提案を致します。

 弊所は、法律的知識だけではなく、設立18年、高度な技術をフォローできる二面の特徴を有する特許事務所です。

 弊所の最大の特徴は、発明者様の真意を伺い、本質を理解した上で、お客様のご要望に叶う出願を通す提案力にあります。お客様の資料が揃っていなくても、専門的観点からヒアリングをさせて頂く事で、お客様の事業内容を深く理解し、豊かにアイディアを展開することで経営課題の解決となる強い権利を実現します。このような一貫したお付き合いは、お客様の実益を重視するからこそです。

 また、弊所では創業当初から多くの外国出願を手がけており、米国、ヨーロッパばかりでなく、中国、韓国等においても、現地代理人との密接な連絡を持ち、現地実情に即した対応が可能である点は、依頼主企業様方にとっても大きな利点であります。

 皆様のご期待、ご信頼を裏切らないよう、今後、一層の精進、努力する所存で御座いますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ポリシー

 発明の本質を把握し、技術思想を明らかにします。発明の動作原理や作用機構にまで立ち入り、発明の本質に迫ります。

事務所の沿革

平成 6年11月 東京池袋で石島特許事務所設立
平成 7年 6月 弁理士の阿部を迎え、石島・阿部特許事務所に改称
平成10年11月 虎ノ門に移転 現在に至る

弁理士紹介

石島茂男

個人略歴

昭和59年3月
早稲田大学 理工学部卒業
同年4月~平成3年7月
新電元工業(株)勤務
平成4年9月~平成6年11月
北村特許事務所勤務
平成4年11月
弁理士登録

阿部英樹

個人略歴

昭和60年3月
東京工業大学 有機材料工学科卒業
昭和60年4月~昭和61年3月
成島特許事務所勤務
昭和61年4月~平成元年1月
世良特許事務所勤務
平成2年10月~平成6年9月
松隈特許事務所勤務
平成7年3月
弁理士登録

事務所関連情報

 弊所は、2005年記載要件不備率の低い事務所、2006年特許査定率の高い事務所、記載要件不備率の低い事務所として特許行政年次報告書に掲載されました。資料